【最初は全体像なんて見えなかった】

【最初は全体像なんて見えなかった】
 
1番最初に
コレ!と思った勉強会に参加した。
 
そこで出逢ったご夫婦。
あまりに素敵なお二人。
 
 
ある時、
ご夫婦の自宅にある人を呼んでお料理教室をすると聞いて、
私、娘、母の3人でお邪魔することに。
 
お寺の境内のマルシェで食材の買い出しをして
メニューもそこから決める。
そして皆んなで料理。
 
娘はおんぶ紐で背中に。
 
いろんな話をして、
ずいぶんと長い時間が経った頃
 
「お金を増やす事に興味はありますか?」
 
と聞かれ、
「あります」
 
と即答しました。
 
 
そこで紹介された会社。
名古屋駅で開催されていた
連続セミナーに参加するようになった。
 
もちろん娘つき。
 
投資、不動産関係のセミナーだから、
いろんな人に
「赤ちゃん連れで参加する人は見たことない」
と言われた。
 
そして、懇親会で代表と直接お話しできる機会を得た。
 
正直に状況を話したところ、
「短期で出来るものも必要ですね」
「僕でも良いですし、スタッフでも良いですし
いつでも相談に乗りますよ」
 
と言ってくださった。
 
 
そして、実際に相談をして
期間を一年と決めていくつかの投資を始めた。
 
この会社のおかげで、
勉強する猶予が得られたのです。
 
 
そして
“キャッシュフローゲーム”というものに出逢った。
 
夜20時くらいから22時くらいまで
少人数で定期的に開催されていた勉強会。
 
車で名古屋まで走り、
娘を連れて参加するようになった。
交通費を抑えるために地道で走ったなぁ…
 
 
ここで出逢う方たちから
とても多くの刺激を受けました。
 
 
 
そして、何をするか具体的に考え始めました。

メルマガ登録はコチラから

【2017年8月】
シングルママでも出来る事があるって事を
実体験を元に情報発信を開始しました。
私のようなシングルママが
経済的自由と精神的自由を手に入れて、
家族との時間を大切に出来るようになったらと
願っています。

メルマガ登録へ進む

関連記事

【外へ出すことが怖かった時期〜大冒険の頃】

みなみゆきのプロフィール写真

写真の持つ力

【現在進行形で最前線で戦っている先輩のアドバイスを受けられる環境】

人生を大きく変える法人戦略にワタシが飛び込めた最大の理由

毎日泣いていた3年前から 短期間で変われた最大の理由

【設立のための準備が始まりました】