えかきうたが暮らしの中にやってきました

えかきうた「いか」

1歳9か月をすぎて、
娘がおしゃべりする単語が増えてきました。

苺    は 「ちーちょ」
林檎   は 「ごっ」
豆    は 「まみっ」
蝶ちょ  は 「ちょちょ」
蛙    は 「くぅわくぅわっ」
蟻    は 「ぁり」
おっぱい は 「ぱぃぱぃ♡」
いらない は 「なぃなぃ」

食べるものが多いのは、
みなみ家ならではかもしれません(笑)

そんな中、
たくさんの絵本がやってきました。

おばちゃんのお家にあったもので、
「猫ちゃんのために部屋を空けたくて、
童話の本いる?」

という嬉しいお誘いを頂いたので、
もらいに行ってきました。

ゆきの母さんと妹が
小さいころに読んでいた絵本も混じっていました。

恐らく、
おおばぁば→みなみ家→おばちゃん家→みなみ家
というルートを辿ったのでしょう。

その中に、
1974年の保育絵本がありました。
ゆきの母さんが生まれる前の絵本だ~(驚)

おばちゃん家からもらってきた絵本たち

懐かしい「えかきうた」
がいっぱい載っていたので
娘に歌ってみたところ、
一緒に歌うではありませんか(*ノωノ)

普段歌っている「わらべうた」(童謡)よりも、
音階が少なくて
まねっこしやすいのかもしれません。

娘がばぁばと遊んでくれているので、
その隙に動画を撮ってみました。

娘と遊ぶえかきうた「いか」

実は、
みなみ家には
古~い宝物がいっぱい…

また少しずつご紹介してゆきます♪

メルマガ登録はコチラから

【2017年8月】
シングルママでも出来る事があるって事を実体験を元に情報発信を開始しました。
私のようなシングルママが経済的自由と精神的自由を手に入れて、家族との時間を大切に出来るようになったらと願っています。

 メルマガ登録へ進む 

不定期でお届けいたします。

登録も解除も簡単なのでお気軽にどうぞ(^^)/

関連記事

お嫁入り

お嫁入り

着付け教室

炒り玄米のおかゆ、塩昆布、ごま塩、焼きラム肉、甘エビの素揚げ

10日間断食 #3

【3年前娘を授かった時のこと】

お外仕事に最適な場所が見つかった

【MOTEKI 無料説明会】