絵本の魅力

娘と一緒に楽しめるもの『絵本』

幼い頃より絵本が大好きで、小学校に入ったら図書館に入り浸り、休み時間も教室でひたすら本を読む。中学校になってもそれは変わらず。高校になってからは、『源氏物語』に魅せられ、古典の世界の扉を開く。

そんな母さんの娘も絵本が大好き。
毎晩「あーちゃん絵本読んで!」と嬉しそうに絵本を持ってきます。

2019年3月Facebookグループに動画を投稿開始

【ゆきの@実験室】に母が娘に読む絵本を録音したものを投稿するようになりました。
母と娘の会話もそのまま収録(?)されています。

なぜ録音をしようと思ったのか

私は3日ほど連続した出張に出る事があります。
「留守中も母の声で絵本を読む動画があっても良いのではないか?」
という思いつきが最初でした。

もちろんプロの読む絵本シリーズはあります。
読み間違えもなく、とても聴きやすく、抑揚もあって臨場感たっぷりです。

それでも母の声が娘にとって意味があると思ったんです。

Facebookグループのメンバーさんからも
「楽しみにしているよ」
「子どもが聴き入っているよ」
と言ってもらえるようになりました。

そんな中で撮りためた音源を投稿していこうと思います。

YouTubeチャンネル「お母さんが娘に読む絵本」